婚活やお見合いでお悩みの方必見!大阪でおすすめの結婚相談所を比較して紹介します!

お見合い相手から結婚観を聞き出すベストな方法やタイミングは?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/22

結婚相談所を利用するとお見合いする機会が増えます。そこで気になるのは相手の結婚観ですが、お互い結婚する意識が高いので、そうでない場合よりも聞き出しやすい傾向があります。ここではお見合い相手から、結婚観について話を聞き出すのにベストな方法やタイミングについてご紹介します。

相手の結婚観を聞き出すベストな方法

結婚相談所を通して知り合い、お見合いに発展した2人なら、結婚意識が高く相手の結婚観にも興味があるはずです。もし上手い聞き出し方が見つからなければ、ストレートに聞いてみても良いでしょう。結婚を現実的に捉えている相手なら質問にも真面目に答えてくれるはずです。

男性はどちらかというとストレートな表現の方を好みますので、回りくどい言い方をせず質問をぶつけてみましょう。お金のことなど、やや聞くのが引けるという内容については、質問する前に断りを入れてから聞くという方法もあります。特にお金は夫婦喧嘩や離婚を引き起こす原因にもなるほど夫婦関係に影響を与えますので、結婚前にお金の価値観についてよく話しておくと良いでしょう。

また、遠い将来かもしれませんが、相手の両親のことや介護は話し合っておいたほうが良い話題になります。結婚後は同居する意思があるのかどうか、両親の介護についてどう考えているのかなどについて聞くときは、ストレートに表現するよりも少し遠く離れた地点から話題を振るのが良いかもしれません。徐々に話の核心に迫るという流れです。

何を質問するにしても、畳み掛けるように質問すると相手が不快感を示すことがありますので、様子を見ながらゆっくりと進めていきましょう。

結婚観について話し合うタイミング

基本的には聞きたくなった時に聞くというのがベストなタイミングです。自然な話の流れで結婚観について話しあいたい雰囲気が出たら、ためらわず話題にしてみましょう。結婚観といってもその内容は多岐にわたります。

子供のことや住む家のこと、お金のことなど日常生活に身近なものばかりです。別の言い方をすれば、話題になるタイミングは2人で会っている時にいくらでもあるということです。時間がある時は結婚観について話し合っておきたいと意識するだけでも、タイミングに気づきやすくなるのではないでしょうか。

相手から聞き出すだけでなく、自分の方から結婚観を伝えるというのも悪くはありません。いつも聞いてばかりいると飽きるかもしれませんし、自分の結婚観を伝えることをきっかけに話が盛り上がるかもしれません。

結婚に関することを何度か話題にしていくと、具体的に結婚する方向に気持ちが傾いていく可能性が出てきます。特に同じような価値観を持っているとお互い気づいた時に、その傾向が強くなるでしょう。

聞き出す際に気をつけることや注意点

結婚観について話をする時は、結婚相談所でカップリングした直後よりも、何度かデートを重ねた後のほうがスムーズに行くことが多くなります。この頃はお互い好意を持ち、結婚について話をすすめていきたいと思うようになるからです。

早くゴールインしたい気持ちから、急がすように結婚についてあれこれ話をするのは得策ではありません。特に適齢期を過ぎてしまうからなど、年齢を理由に相手を急かすことは避けたほうが無難です。お見合いからゴールインまで、ペースは人それぞれです。自然の流れに任せたほうが上手くいく場合もありますので、焦らず様子を見ながら進展させていきましょう。

結婚について聞く時は、言葉を選ぶことが必要な場合も出てきます。その時の状況や話の内容から、臨機応変に対応すると良いでしょう。また、人には個性があり、それぞれ異なる価値観を持っています。まるっきり同じ考えになる必要はなく、多少のずれがあっても当たり前だと思うことが賢明です。

それよりも自分の話や考えを相手が受け入れ、相手も自分の価値観を受け入れてくれる姿勢のほうが大切になります。デートを重ねているけれどなかなか確信的な話に進まないという場合は、結婚相談所に相談してアドバイスをもらうという方法もあります。

 

大阪の結婚相談所を通して知り合った相手から、結婚観について聞き出す方法やタイミングについて見てきました。方法やタイミングはその時の状況や話す内容によって異なりますが、知りたい・聞いてみたいと思った時が一番ではないでしょうか。将来の2人にとって大切なことですので、何でも話し合える関係が理想的です。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧