婚活やお見合いでお悩みの方必見!大阪でおすすめの結婚相談所を比較して紹介します!

お見合いで沈黙|口下手でも会話が続く簡単テクニックとは?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/23

結婚相談所を利用してお見合いをする人は、会話のテクニックを向上させる必要もあります。上手な会話によって自分の個性を相手に伝えることができますが、問題になるのが口下手な人がお見合いをする場合です。口数が少ないことによりお見合いが盛り下がってしまうような場合もあるので会話のテクニックを磨くことは大切になります。

相手に質問をして話を続ける方法

口下手な人が大阪で結婚相談所を利用してお見合いをする場合、気をつけたほうがよいのが会話の流れを途切れさせないようにすることです。話の途中で話すことがなくなって沈黙が生まれてしまうと、場の空気が悪くなってしまうことがあります。できるだけ会話のキャッチボールをスムーズに行うことが、お見合いを成功させるためには不可欠です。

口下手な人の場合には、その場に適切な会話が思いつかないことも多いかもしれませんが、このような場合に役に立つのが、相手に対して質問を多くする方法です。自分で話すのが苦手な人でも、相手の話したことに対して具体的な質問をすることで、会話の流れを切らさずにお見合いを継続させることができます。

この方法は相手が喋ることが好きな人の場合には、特に効果があります。話すのが好きな人の場合、質問をされると聞かれたことに喜んで答えてくれるので、自分が喋らなくてもよく、話すことが苦手な人でも時間に苦労せずに時間をつなぐことができます。

質問して相手に話をしてもらうことで、相手の人柄などもより深く理解することができるので、相手のことを知るという目的のためにも質問を多くするというのは役立つ方法と言えるでしょう。相手が話している最中に、相づちを打ってあげることで相手も話しやすくなるので、タイミングよく相づちを打つことが大切です。

質問の答えをあらかじめ用意しておく方法

大阪の結婚相談所を利用してお見合いをする場合、口下手な人が会話を長続きさせるためのテクニックとしてはあらかじめ質問の答えを準備しておく方法もあります。

お見合いの場で聞かれるようなことは大抵限られており、本人の仕事のことや趣味、学生時代のことなどを聞かれることが多いため、こうしたことを前もって話しやすいようにまとめておくことも、スムーズに会話を続けるためには大切なことになります。

人から仕事のことなどを聞かれた場合、口下手な人の場合には思ったように自分の仕事の内容を伝えることができない場合もありますが、あらかじめ話す内容を決めておけば、お見合いの席でも緊張することなく、相手の質問に答えることができます。

質問に答えやすくするために役に立つのが、質問されそうなことを前もって予測しておいて、それに対する答えをノートなどに記入する方法です。お見合いでよく聞かれる仕事のことなども、話しやすいようにあらかじめ文章にしてまとめておくことで、相手にもわかりやすいように話をすることができます。

口下手なだけでなく緊張しやすい人も、話のための準備をしっかりとしておくことで、よりリラックスした状態で本番に臨むことができます。どのようなことを聞かれてもいいように、できるだけ様々な答えを準備しておくこともスムーズな会話のためには重要となります。

相手を楽しい気分にさせる話のテクニック

口下手で悩んでいる人が、大阪の結婚相談所を利用してお見合いをする場合、会話を長続きさせるテクニックとして役立つのが相手を楽しい気分にさせる方法です。お見合いを盛り上げるためには相手に楽しい気分になってもらえるかどうかが重要なポイントですが、口下手な人でも話で相手を楽しませることができるのが相手を褒めることです。

相手が話した会話の中で、何か褒めることができそうなことがあった場合には、それを口に出して言ってあげることで、相手にも喜んでもらえます。同じようなこととして、相手の話を肯定してあげることも話を盛り上げるためには欠かせないテクニックになります。

相手の話したことに対して同意できない場合、それを正直に言葉にしてしまうと、場の空気が悪くなってしまい、話の流れが途絶えてしまうこともあるので注意が必要です。自分の考えは置いておいて、とりあえず相手の話したことに肯定してあげることで、相手も気持ちよく話を続けることができます。

相手が話し続けてくれれば、こちらはあまり話さなくてもよくなるので、口下手な人にも使いやすい方法です。なぜ相手の意見に肯定するのかを、具体的な理由をつけて話せば、より相手にも共感してもらえることができます。

 

口下手な人が大阪の結婚相談所でお見合いをする場合には、日頃から会話のテクニックを磨いておくことも大切です。相手に対して質問を多くしたり、話す内容を準備しておくことで、途中で話が途切れることもなく、スムーズに会話が続けやすくなります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧