婚活やお見合いでお悩みの方必見!大阪でおすすめの結婚相談所を比較して紹介します!

代理婚活は当たり前!?親が主導の婚活事情

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/22

結婚相談所の中には、親が主導となって子供の婚活を行う代理婚活をサポートしているものもあります。代理婚活というシステムに驚く人もいますが、結婚適齢期の子供を持つ人がたくさん参加しています。そろそろ結婚を考えてほしいと思う年齢の子供がいるのであれば、代理婚活について知っておくことをおすすめします。

イベントには親のみが参加して子供の情報を交換する

代理婚活では具体的にどのようなことが行われるのだろうかと疑問に思うかもしれませんが、これは親がコンシェルジュと相談して子供に合いそうな相手を紹介してもらったり、親同士が情報交換を行うイベントに参加したりするケースが多いです。

特に子供の情報を交換して、自分で子供の相手に適していると感じる相手を選ぶことができるイベントは非常に人気があり参加者がとても多いと言えます。このイベントでは結婚相談所の人から紹介されるわけではなく、その人物のことをよく知っている身内と話して結婚相手に相応しいかどうかをチェックすることが可能なので、より魅力的な相手を見つけやすいとして人気が高いです。

写真やプロフィールなどの情報を持ち寄ってアピールを行い、お互いの娘や息子を会わせたいと感じたら連絡先を交換し、子供が会うことを了承すれば実際に本人同士が会うという方法で婚活が進んでいきます。

結婚相手を探すイベントには結婚する本人が参加するものが多かったのですが、現在では忙しい娘や息子の代わりに相手を見つけたい、早く家庭を持ってほしいと願っている親同士が参加できるようになっているのです。もちろん、お見合いをするかどうかは本人たちの意思が必要となります。

代理婚活を受け入れる子供は少なくない

親が代理で選んだ相手と、素直にお見合いをする子供なんているのだろうかと思うかもしれませんが、意外とこのシステムを有難いと感じている人は多いと言えます。近頃は出会いがあれば結婚したいけれど、仕事が忙しくて異性と出会う機会がないという人が増えています。

結婚に向けて活動したいけれど忙しくてそれどころではないという人もいるため、一部の人は親が選んでくれることを有難いと思っていることがあります。もちろん、結婚相手は自分自身で決めたい、恋愛相手を誰かに選ばれるのは嫌だという子供もいるので、そのようなタイプの場合はお節介を焼きすぎるべきではありません。

子供のタイプを見極めてから利用することが大切ですので、利用するのであれば子供に相談して了承をもらえてからにしましょう。近年はこのシステムを受け入れる人が増えていることは事実ですが、全ての人が肯定的というわけではありませんので、利用するときは子供に早く家庭を持ってほしい、孫を早く見たいなどの気持ちが先走って空回りしてしまわないように注意しておきましょう。

代理婚活は最新のお見合いシステム

代理婚活という響きから敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、これは今風のお見合いシステムだと言うことができます。古くから日本ではお見合いの文化がありましたが、昔も親同士で良いと思って顔合わせが行われたり、友人や知人から紹介された人とお見合いをしたりすることがあったので、名前こそ違えど昔から代理婚活が行われていたようなものだと言えるでしょう。

昔はパーティーなどに参加して親同士が情報を交換するようなことはありませんでしたが、規模が大きいか小さいかの違いであり、行っていることは今も昔も通じるものがあります。代理婚活と聞くと、子供の代わりに活動することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、最新のお見合いシステムだと考えれば抵抗感がなくなる人も多いはずです。

いきなりパーティーに参加することが難しくても、大阪の結婚相談所ではコンシェルジュがお勧めの相手を引き合わせてくれるという方法の代理婚活もあるので、こういった方法から始めることもできるでしょう。

元気なうちに子供の幸せな姿を見たい、安心して老後を迎えるために家庭を持ってほしいと考えるのであれば、大阪の結婚相談所で代理婚活サービスの利用を検討してみると良いです。事前に代わりに相手を探してくることを伝えておかなくても、まずは活動すべきか相談することから始められるので、結婚相談所を訪れてみると良いでしょう。

 

現在では親が主導で行う代理婚活が活発に行われるようになっています。このシステムについて肯定的な考えを持つ人は親や子供にも増えてきているので、子供の意思を尊重しつつ、結婚適齢期の子供がいる場合には利用を検討してみると良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
大阪でおすすめの結婚相談所の口コミや評判