婚活やお見合いでお悩みの方必見!大阪でおすすめの結婚相談所を比較して紹介します!

中高年の婚活【シニア婚】を成婚に導くポイントと注意点とは?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/23

中高年になっても結婚したい・婚活したいという人は少なくありません。歳を重ねてからの方が、逆にパートナーの必要性やありがたみも出てくるのかもしれません。このため、高齢になってから結婚相談所という選択肢を選ぶ方も増えています。ではその際のポイントと注意点とは何でしょうか。

家族が増える喜びは大きいが家族からの許可は必要

まず、結婚したい人にとってのポイントはやはり家族が増える可能性があるという点です。家族とはその名の通り自分のパートナーが増える点ですし、場合によっては戸籍に入れる人の数が増えるでしょう。

これはとても大きなメリットで、特に中高年になると健康に対する不安も出てくるので、将来的に何かあったときのために、看取ってもらう事を想定して婚活する人もいます。自分がこの世から去る時まで、夫婦水入らずで楽しめる相手を探す人の方が成功しやすいでしょう。

しかし逆に言えば、この点が注意点でもあります。既にいる今の家族、つまり子供たちとの関係も考えなくてはなりません。特に年齢が高い人であれば家族が家から出ていて二人とも一人暮らし、というパターンなら、あまり反対も多くは無いでしょう。

一方、子どもが思春期や過敏な時期だったり、まだ学校に通っているような段階ならば、その子供の気持ちを考えなくてはなりません。子どもの事を第一に考えるなら、今のところはまだ子どもの意思も考慮する必要があります。特に同居する場合は生活がうまくいかず、子どもの信頼を損ねる可能性もあるかもしれません。

また、親戚筋などからの反応も注意したい点です。基本的に年齢の高く子供が成人して普段は一人でいる人の再婚で反対をする人はあまり多くないのですが、思春期の娘さんがいるようなご家庭の場合は反対を受ける可能性が高いでしょう。

経済的に楽になる可能性はあるが事前の確認が必要

次に、経済的に助かるかもしれないという点は大きいでしょう。例えばこれまで金銭的に苦労してきたという人が、これから老後を楽しむために、あるいはこれ以上生活の苦痛や金銭的な苦労をしたくないために、経済的に力があったりする人と結婚したいと考えるパターンです。

というのも中高年の場合はある程度経済力があるものですし、今までずっと働いてきた以上、経済力のない人はほとんどいません。年収1000万円で独身という人や、貯金が多くあるのに独身という人もいるのです。

ただし、これは注意点でもあります。というのも時に経済的なものを頼って結婚しても、相手がケチだったり自分の経済的な感覚と違っている場合にすり合わせたり、お互いの出費には厳しくなるものの自分の出費は正当化するなど難しい場合もあります。

また、退職して退職金や家などがあるはずと思って結婚しても実際は浪費家でまともに貯蓄もないパターンもあるのです。定年退職後の人とも出会う機会があるものの、どういう人なのかはよく見抜く必要があるでしょう。

出来れば結婚前にお互い経済的な事は話し合い、また普段のデートの時にどういう結婚生活になりそうか、経済的な感覚も含めてチェックする必要があるでしょう。結婚前に必ず経済力は重視する必要がありますし、結婚相談所に入会する時に必ず経済力についても伝えてください。

子供については期待しない方がいい

最後に、中高年の結婚については、子どもの事に関してはあまり考えない方がいいでしょう。というのも、将来的に子どもが欲しいという希望を持つ40代以上の男性は結構いますが、年齢が高くなればなるほど子供を授かりにくくなります。

これは男性の肉体的な衰えの問題で、基本的に体力も健康も損ねてきている可能性がありますので、そもそも子供を授かることはほぼ望めません。特に40代から上の男性は子どもを授かる可能性はあまりないので、若い女性を選べばという期待はまず持たないでおきましょう。

また、女性で中高年の場合30代なら可能性はあります。ですが、40代以降になると結婚してすぐに不妊治療を始めても可能性は低く、子供を望むことは難しいかもしれません。このため、出来るだけ子供を望まないような相手を探すか、あるいは不妊治療に高額な費用をかけられるようなしっかり稼ぎがあり不妊治療に協力的な相手を探すしかありません。

基本的には子どもをあまり期待せず、夫婦二人でこれからの人生を楽しく過ごすために結婚するという目的が強いのが中高年の婚活です。子どもがいなくても楽しく過ごしている人は多いのですから、夫婦二人で楽しく過ごせる方法を模索してもいいのではないでしょうか。中高年の場合、そもそも結婚相談所内でも子どもを望む人はあまり多くはありません。

 

その他にも介護の事や生活のことなど、中高年夫婦の場合は考えることが多いものです。それでも夫婦となるわけですから、大阪府内で幸せな中高年ならではの結婚が出来る可能性は少なくありません。特にいろいろな楽しみを取り入れながら、大阪で幸せになっている人もかなりいます。年齢が高くても結婚は可能です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧