婚活やお見合いでお悩みの方必見!大阪でおすすめの結婚相談所を比較して紹介します!

【男女別】お見合い相手に望む妥協できない条件とは?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/21

お見合いは自分から相手探しや出会いを見つけに行動することが苦手な人には良いサービスといえます。ですが、紹介してもらった人が気に入らないということは多々あります。妥協しないといけない部分もありますが、どうしても妥協できない部分もあるでしょう。そこで今回は、妥協できない条件について見ていきます。

女性がお見合いで妥協できない条件とは

お見合いで妥協できない条件は人によって異なるものですが、男性と女性とでは特徴が異なるものです。例えば、大阪の結婚相談所でよく相談されるのは、女性の場合は同居をしたくないということです。自分の親でもない義理の親との同居は精神的にも負担に感じる女性の方は多いです。

特に高齢の親との同居ともなると介護の問題などもあるので、同居をしないという条件は譲れない女性が多いです。また、同居でなくても相手の親との関係が深く自分の意見よりも相手の親の意見を優先させてしまうような人はマザコンのような印象にもなり、結婚できないでしょう。

さらに、人は中身が重要ともいいますし、容姿が妥協できない部分になるということは少ないですが、それでも好みではない容姿の場合は我慢できない点になってくるでしょう。人それぞれ惹かれる容姿のポイントというのは異なりますが、それは苦手なポイントでも同じことです。そのため、顔があまりにも好みとかけ離れている場合は、結婚までつながる可能性は少ないでしょう。

男性がお見合いで妥協できない条件とは

女性と同じように男性にも妥協できない点というのもあるものですが、男性の場合は女性と違い、高収入・高身長・高学歴でなくても良いということも多いですし、場合によっては相手の両親との同居も納得できる場合があります。

しかし、結婚相談所でも男性が妥協できない点として多いのが、相手の女性に魅力を感じることや、相手が自分のことを好きでいてくれるということが挙げられます。女性の方はお見合いをする場合、条件で結婚相手を決めることが多い中、男性は結婚相手に幸せな家庭・生活を求めていることが多いものです。ですから、明らかに条件だけを考慮して結婚しようとしている女性の方とは結婚したくないというのが譲れない点になってくるのです。

また、男性は女性に性的な魅力を感じないと結婚したいと思わないことが多いです。容姿端麗なのかどうかではなく、可愛いと思わせてくれる女性、一緒にいて心地よいと思わせてくれる女性が良いというのが本音です。癒しを感じられるかどうかも譲れない部分になってくるでしょう。

大阪の結婚相談所だけでない問題点とは

こうした男女で妥協できない点があるというのは、大阪の結婚相談所だけでなく、全国の結婚相談所で見られます。結婚は毎日同じような単調な暮らしが続いていくものですし、新婚当時のワクワクするような気持が何十年も継続していくようなものではありません。

ですから最初は妥協できたことも、時が経つにつれて妥協できなくなってくるのが現実です。結婚生活を苦しいものにしないようにするためには、絶対に無理な部分は最初から相手に譲らないようにすることも大切です。しかしながら、自分が絶対に譲れないと思っているようなことも、結婚してみたらそこまで苦痛なものではなく、むしろ譲ってよかったということもあります。

同居も独身の時に想像していたよりも苦痛を感じなかったり、慣れてしまえばなんてことなかったり、またこだわっていた容姿も年齢とともにどうでもよくなってくるということもあります。ですからあれもこれも譲る事ができないというのではなく、どうしても譲れないことなのかと自分自身に問うことも大事です。

お見合い相手がまたとない良い相手で、一つ諦めてしまえば後はうまくいきそうだということであれば、思い切って妥協できない部分を妥協するというのも結婚への近道になります。妥協できないからといって、頑なに拒否し続けたり頑固にならないことも婚活ではとても大事なことになってくるでしょう。

 

婚活において妥協というのは自分が負けてしまったような気になってしまいますが、むしろ譲る事でうまくいくケースもありますし、お見合いがすんなりまとまる事もあります。長い結婚生活を想像して、諦められる優先順位をつけてみましょう。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧