婚活やお見合いでお悩みの方必見!大阪でおすすめの結婚相談所を比較して紹介します!

目を覚ませ|女性が婚活で年収を重視するのは無謀と言われる現実とは?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/23

婚活をしている方は増えている傾向に有ります。晩婚化しつつある日本ですが、一昔前のように恋愛からスムーズに結婚という流れが難しくなっていますし、自分から行動を起こすということも重要です。女性は年収を重視する方が多いですが、実はこの条件はかなり無謀だと言われているのです。

女性が年収にこだわる理由とは

大阪に限らずですが、結婚相談所を利用する際にはカウンセリングを行いますし、自分の理想というのをまずはシートに記載することから始めます。そこで多くの女性があげている条件として年収が第一というケースがみられます。この背景には結婚後の安定した生活を求めていることが大きいことが影響しています。

今は共働き世帯がほとんどという時代でもありますが、専業主婦に憧れているという方もまだまだいます。そうなれば専業主婦でいるためには男性の年収次第という事になります。女性が働かなくても良いぐらい稼いでくれる男性であれば専業主婦になれますし、お洒落を楽しんだり、旅行に行ったり、きれいで大きな家に住めて生活レベルも高くすることが望めます。

また、結婚というものに憧れを持ちすぎていることもありますし、その背景には独身として長く過ごしたために理想が高くなってしまっているということも理由にあげられます。不景気である事で、将来的なところに不安を感じているということもあるでしょう。

子供を持ちたいと思った時には教育費もかなりかかりますし、その他にも様々な事にお金がかかります。金銭的な事で苦労をしたくないと思うがゆえに、年収を重視してしまうという事になります。

男性の平均年収は女性が思うほど高くはない

物価が上がっていても、お給料にはまだまだあまり反映されていない現状が有ります。婚活をしていて女性が理想とする男性の年収は700万円以上というケースが多いです。しかし現実を見てみますと、未婚男性の全体を見てみると400万円以上の男性は、25パーセントしかいません。結婚適齢期の男性に関してはなんと15パーセントを下回るともいわれます。

この数字を見れば一目瞭然ですが、700万円以上の方を探すとなれば相手の方にも自分のことを気に入ってもらうことが必要になりますし、競争率もかなり厳しくなることが想定されます。適齢期の男性で400万円以上の年収の男性を7割の女性が希望したとすれば、マッチング率は50パーセントほどになります。

当然条件的に良い男性であれば、その男性が女性に求める条件も高くなるでしょう。それを考えた時に、稼ぎが良いという事をベースに考えてしまうと、それは無謀な考えであるという結論に至ってしまいます。

大阪の結婚相談所でも、コンサルタントのスタッフはアドバイスをしていますが、やはり結婚生活をしていく上では収入だけではなく、相性というものも重要になってきますし、結婚観であったり様々な価値観を重視する方が最終的には満足度というのも高くなることが多い傾向が見られます。

年収ばかり気にする女性は男性から引かれるという現実

大阪の婚活パーティー、また結婚相談所でセッティングされたお見合いでは、相手のプロフィールは大体分かった状態でトークを始める事になりますが、その際年収ばかり気にしている方というのはガツガツしていて相手の男性にもそれが伝わってしまいます。

結婚相談所の場合ですと、詳しい情報が双方に渡っていますし、もちろん開口一番に年収の事を尋ねるといったことはないでしょう。女性も逆の立場で考えればそれはわかる事ですし、条件的に理想は700万円以上の年収と思っていてもかなり狭き門という事を考えると、無謀なチャレンジと理解することも大事です。

結婚生活において、安定を求めれば求めるほど女性は男性の収入も重要視したいという事もあるかもしれません。しかし今は不景気な時代ですし、女性も一緒になって働く時代的な風潮というのも有ります。

専業主婦で楽をしたいと考えている方や、憧れだけのための婚活ですとうまくはいきません。男性だって女性側に求めることは有りますし、お互いのバランスが取れているかも重要です。性格的な相性や共通する趣味を重視する方が長い目で見た時には、喜びも楽しさも共有出来て良いかもしれません。

 

婚活を行う上で、女性の多くは男性の年収を最重視してしまいがちです。しかし現実的にはマッチング率が下がってしまうことも想定されますし、年収目当てで結婚しても性格が合わなければ長続きしないことも想定されます。バランスも考えて婚活を行うことが重要です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧